「ながら」ボイストレーニングの方法。時間が足りない人必読!

今回は何かをしながら行えるボイストレーニングについてです

 

突然ですが、みなさんが過ごす一日の中にはどれだけのボイストレーニングに費やせる時間があると思いますか?

 

蒼ハム君
ボイトレ教室になんか通っている時間はないよ……
金ハム君
月に何度もカラオケなんて通えない!

 

こういう方も少なからずいると思います

 

しかし、ボイストレーニングのためだけに時間を取らずともわたしたちはボイストレーニングをする時間を毎日作ることは間違いなく可能であるとぼくは考えています

 

今回は日常生活をしながら効率よくボイストレーニングの時間を確保する方法を具体例を挙げつつ話していきます

 

お風呂に入りながらリップロール

 

 

一つ目はお風呂に入りながらです

 

 

みなさんはどんなに忙しくても基本的に毎日シャワーを浴びるなり湯船に浸かるなりをしていると思います

 

その時間はボイストレーニングをすることのできる貴重な時間の一つです

 

お風呂に入っているときにはリップロールをすることをおすすめします

 

リップロールとは上唇と下唇を軽く合わせた間から空気を吐き出して唇を振動させて音を出すことです

 

ボイストレーニングの観点においてこのリップロールは口の周りにある筋肉の余計な力みを減らしたり音程を合わせる能力の向上、裏声の出しやすさへの効果があるそうです

 

こんなうれしい効果がたくさんのリップロールですが実際に行うにあたって少し困った特徴がありました

 

それは唾液が多少なり飛んでしまうことです

 

あとに出すボイストレーニング法と違ってリップロールは唾がとても飛び出しやすい口の形で行うものとなります

 

しかし浴室にいる状態であればその必要なんてありませんよね?

 

存分にリップロールをしてしまいましょう

 

お風呂に入っている時間をリップロールと決めてしまえば毎日ボイストレーニングをする時間がひとまず確保できたことになります

 

家事をしながらタングトリル

 

 

次は家事をしながらです

 

家事と言っても掃除洗濯料理といろいろあります

 

掃除は別としても洗濯や料理というものは毎日行うものです

 

これらの時間もボイストレーニングの時間と共存させることができます

 

ここでするボイストレーニングにぼくが推すものはタングトリルです

 

タングトリルはリップロールと似たようなものですがこちらは唇の代わりに舌を振動させます

 

「ルルルルルル……」という音が出るものです

 

タングトリルの効能は舌の筋肉を鍛えることによって活舌が良くなったり腹式呼吸につながる鼻呼吸を身につけることに貢献してくれることです

腹式呼吸をするために○○を鍛えて鼻呼吸から身につけよう
舌を鍛えて鼻呼吸!

 

リップロールと違って唾が飛び出ないのでより多くの場面で何かをしながらボイストレーニングをすることができるようになります

 

ただ外を出歩いているときだけは少し音が響くため周りに人がいないときにしかできないことが難点です

 

散歩をしながらハミング

さいごの項目として散歩をしながらという場面について考えていきたいと思います

 

ハミングとはいわば鼻歌のようなものです

 

これは口をとじて鼻から息を出しながら声帯と鼻腔を振動させて音を出します

 

ハミングのすごく良い点は歌を含むあらゆる場面に有効な腹式呼吸のトレーニングとなることです

 

ハミングは散歩だけでなく通勤通学、通学で歩いているときにも行えるので大活躍です

 

もちろん家の中でも行うことができます

 

しかし家のなかでは外で多少やりづらいリップロールやタングトリルをする時間を取りたいためこの配分にしてみました

 

家の中でもハミングをしたい場合は存分にしちゃってください

 

ただ、やりすぎはほかのトレーニング同様家族や近所迷惑となりますので臨機応変に!

 

まとめ

今回はわざわざ時間を取ることなく行えるボイストレーニングについて触れてきました

 

みなさんの中にはすでにやっていたよという人もいたのではないでしょうか

 

ぼくのことでいえば、家事、特に食器洗いや炊飯をするときに音楽を流しながらハミングをよくしています

 

家事をこなしつつ、音程チェックとボイトレもするという3段構えです笑

 

今はやっていないですがタングトリルが苦手なうちは外に出歩いているときにも練習していた頃もありました

 

また、うちの家は湯船は基本的に沸かさない派ですが、ぼくはシャワーを浴びている時間にはタングトリルやらリップロールをたいてい毎日しています

 

今回の挙げた場面はみなさんが共通して毎日行うであろうシーンに限ってあげてみたのですがボイストレーニングをするチャンスというものは他にもたくさん転がっています

 

例えばパソコンをいじっているとき、スマホをいじっているとき、音楽を聴いているとき

 

ほかにもたくさんあるでしょう、ボイストレーニングというものは「ながら」作業に最適なものとぼくは考えています

 

五感でいえば多くのものごとをおこなう際にはたいてい視覚や触覚が駆使されるものです

 

そこに聴覚を使うボイトレはこれらの作業とは共存しやすいものと考えました

 

もちろんボイトレにしろほかの五感を使うものにしろ集中して一つのことに時間を費やす時間をとることも大切です

 

集中力による恩恵は目を見張るものがありますから!

 

しかし人の高い集中力というものはそんなに長時間も続くものではないです

 

ですので、みなさんもボイトレに限らずとも「ながら」をして時間を効率よく使うことにも取り組んでみてはいかがでしょうか

 

↓こちらもご参考ください。

家の中でのボイトレで声を抑える方法知ってる?
声の大きさを70パーセントほど軽減出来るボイトレ器具について紹介。
正しいフォームで歩くと腹式呼吸のトレーニングになる!
正しいフォームで歩くことで期待できるメリットは1腹式呼吸がしやすくなる。2走ることもうまくなる。などうまく歩けるようになるといいことづくし!