アドセンスとは?始め方を分かりやすく解説*失敗談あり

グーグルアドセンスとは

グーグルアドセンスとはGoogleによるネット広告のことです。

ネットの記事で広告を見るとたいてい何かしらの広告が貼ってありますよね。

多くはこのアドセンス広告となります。

グーグルアドセンスの特徴

アドセンスの特徴(メリット)

・多彩→広告のジャンルはモラルが不足している一部を除けば、基本的に扱われないものはないほどの網羅性。

・適応力→アドセンスは見る人の興味に遭った広告が自然と選出されます。

・シンプル→機械によって広告が選択される分一度広告を貼る設定をすればあとは広告をわざわざ設定する手間が省ける。

・時間を選ばない→広告が視られるタイミングは一度自分のサイトに広告を載せてしまえばアドセンスのポリシー違反などさえなければ24時間365日収益を得ることも可能です。

・自由性→自分の興味のある分野の記事について書くことが出来ます。PV(閲覧数)を稼ぐことにさえ気を付ければいいわけです。

・収益化の方法→アドセンスの広告は商品を買ってもらわずとも利益が発生します。クリックされるだけでもいいわけです。それどころか、PV数があるだけでも評価されます。

 

デメリットについて

グーグルアドセンスにも苦手な面があります。

たとえば、自分が書いた記事によって広告の商品をおすすめしない分、商品は売れにくくなります。

そのため、利益率は残念ながら、他の広告形態よりも低めです。

反対に利益率が高いとされるのがアフィリエイトというもの。

これは売りたい広告を貼って、その商品について紹介できます。

 

グーグルアドセンスを始める方法

アドセンスを始める方法は無料ブログではなく自分のサイトを持つことが必要です。

そのために必要なものはドメイン(住所)、サーバー(家)、家の設計図。

インターネットの中でも自分のお店を作らないと商売はできないということですね。

 

自分が使っているのは

・ドメイン→お名前ドットコム(.com)

・サーバー→ロリポップ(スタンダードプラン)

です。

 

ドメインは年間で1000円程、サーバーは年間で6000程で購入しました。

↓お名前ドットコム(ドメイン)

↓ロリポップ(サーバー)

↓家の設計図はWordPressというものを使います。

https://ja.wordpress.org/download/

収益が出るまで

自分の書きたいことを書いていると利益が出せる仕組みのグーグルアドセンスですが、残念ながらお手軽簡単というわけでもありません。

大変なところ

アルバイトでも、会社員でも、自営業でも働き始めは苦労することは多いのは一緒。

自営業の形態に近いグーグルアドセンスにも大変なところはもちろんあります。

 

・ネタが必要→記事にする情報を集める。

・時間がかかる→単に記事をネットに挙げるだけだとグーグルに評価されるまでおよそ3か月。無収入の期間が長いため趣味の延長線ととらえることが長続きのコツです。

・ネットの知識が必要→サイトの仕組みや、評価を高める方法を勉強する必要がある。

工夫できる点

時間がかかるという点は工夫することでいくらかマシにできます。

・SNSを駆使する→フォロワーが多いアカウントに記事を挙げられることが出来れば一気に閲覧数を増やすことが出来ます。フォロワーが少ない場合でも、#ブログ仲間募集 #ブロガー仲間募集 のようなハッシュタグをつけたツイートなどを駆使してフォロワーを増やしている人は多いです。

・テーマを選ぶ→家の設計図であるワードプレス、この設計図を簡単に大きくカスタマイズすることが出来るやつ。これがテーマと呼ばれるものです。有料なものが多いですが、それにも勝ると言って良いテーマがあります。https://wp-cocoon.com/

 

失敗談

住所のみ買い、借家にしたら

自分がブログを始めたとき、ドメイン(住所)のみ買い、サーバーは無料サーバー(借家)を選びました。

自分の住所を持っているため、広告を自分で貼ることはできますが、無料サーバーには他に家主がいて、その家主も広告を貼る権利があるわけです。

広告は家主が所かまわず貼るわ、カスタマイズ性が低すぎるわ……。

めっさ使いづらいので3か月ほどで引っ越しをすることにしました。

住所を持っているのに家を作り替える作業

住所であるドメインを持っているのに、引っ越し……。

現実ではできないことですので、ネット内では可能でも苦労しました。

ひたすら記事を書くのと関係ない作業を繰り返します。

 

難解な言葉がたくさん出てきて当時の自分は理解不能でグーグル検索やらを駆使して、大学のパソコンに強い先生にアドバイスももらいました。

サイトの閲覧が不可能になったりと幾多のエラーを繰り返したりもしました。

時間があり、割と我慢には自信がある大学生でも投げだしそうな工程であったため、お勧めしません。

何とか無事にお引越しはできたものの数週間の死闘でした。

まとめ

初期投資、必要経費は惜しむとろくなことになりません。

安物買いの銭失い。

それどころかタダより高いものはない、という経験談でした。

みなさんもアドセンスを始めるときはドメイン(住所)とサーバー(家)くらいは有料で買って良いスタートを切りましょう。

 

自分が買ったアドセンスの参考書を紹介します。

書籍として出せるくらいですから、検索して得られる情報よりもしっかりしています。