ゴールドジムのパワーグリップSサイズとMサイズ比較

はじめに

ゴールドジム(GOLD’S GYM)のパワーリッププロG3710を買おうとしているけれど、SサイズMサイズのどちらを買おうか悩んでいる人に向けて書きました。

 

 

 

このアマゾンの商品ページによると、Sが約16cm、Mが約18cm、L約21cmとなっています。

でも、もう少し具体的にサイズ感を知りたいですよね?

実際に私が買ったSサイズMサイズの使用感を写真付きで紹介していきます。

 

手汗が多い私の失敗談とそれを通して知ったサイズ感

私はデッドリフトを始めて、しばらくしてからゴールドジムのパワーグリップを買おうと思い、Sサイズを購入しました。

自分の腕の周囲は約15cmなのでSサイズが一番近かったからです。

 

→目安サイズよりも1cm余裕があるにしても割とピッタリで、きつく締めるにしても1㎝分締めたらかなりきつい感じ。

普通の人ならこれでもちょうど良いと思われます。

しかし、私の場合、手汗がひどい体質で、このパワーグリップ(Sサイズ)を使用していても手汗でかなり滑り、素手にそのままパワーグリップを装着しても、うまく握力を維持できませんでした。(最後の1,2レップが握力不足で滑る)

そのため最初はこれを克服するためにゴム手袋を併用することに。

結果、握力は改善。

しかし、見た目が悪化。(ダサい)

 

さらに、ゴム手袋を着用すると、小休憩中にスマホ操作が出来ないという地味な不便さもありました。

これは嫌だなあと思い、手汗による滑りを抑制するため、新たに指ぬきグローブを購入しました。

しかし、それにより新たな問題が発生。

ゴム手袋よりもやや厚手な指ぬきグローブの上からはパワーグリップのSサイズが装着できないくらいきつかったのです。(きついというか尺が足りなくてテープが巻けないため装着不可)

 

うわ、これは指ぬきグローブを買い損したか?

ダサめのゴム手袋+パワーグリップの装備でこれからはデッドリフトをすることになるのか?

と、今後を思うとやや憂鬱に。

 

以前買ったリストストラップを使うという手もありましたが、いかんせん私はデッドリフトを4日ごとに1,2時間こなします。

それくらい長時間デッドリフトをやっていると手首が締め付けられすぎてうっ血が酷い……。

100㎏のデッドリフトでも、リストストラップをつけて1時間以上(ぶっ続けではもちろんない)やると手首が痛すぎてリタイア、数日間は手首が赤く腫れて跡が残ったので使用を止めました。

これ↓

 

仕方なく、ゴム手袋の指先をハサミで切ってせめてスマホをいじれるようにするくらいしか出来ないのか?と、ゴム手袋を切り裂くことだけを考えていた時、ジムに偶然いた友達にこのことを相談すると、、、

 

ジムにいた友達
このジム、パワーグリップおいてあるよ!
……まじか。Mサイズあるか知ってる?
ジムにいた友達
サイズはわからないけど、一緒に見に行こうか
うん

 

・・・・・・

 

Sも、Lも、おいてなかったけど、Mサイズが3つあった!
ジムにいた友達
でしょ?

(→ジムにはMサイズが3つだけ用意されていたように、一般的にはMサイズがあれば大抵のみんなが使えるとされている説。}

 

 

という感じで、指ぬきグローブの上からMサイズのゴールドジム製パワーグリップを装着してみると、いい感じになりました。

でもって、試しにMサイズのこのパワーグリップのみを素手に装着してもマジックをきつめに巻けば普通に装着できたという。

 

自分
あれ、俺Sサイズ買ったの丸損じゃね?
ジム友
あー、そうかもね~

 

というわけで、私のパワーグリップSサイズは使用回数3回程度でお役御免。8千円以上も払っといて今は家の物置でお眠りになっております。(南無―)

 

まとめ

というわけで、まとめとしては、

 

ゴールドジム製のパワーグリップはアマゾンの商品ページによるところの、Sが約16cm、Mが約18cm、L約21cmですが、

 

これが私の見解ですとSサイズが~16cm(16cm以上の方はうっ血覚悟かあるいは装着困難)、Mサイズが約16~18cm(私のように15cmでもつけられたので下限には余裕が少しはありそう。よって実際は15cm~18cmくらいかと思われる)。Lは試してないので不明ですが、18~21cmくらいかと(17cm~18cmでもいける?かもですが詳細は不明)。

 

私のように間違ったサイズを買わないように(私の場合は手汗という別の要因のせいですが)、参考にしていただければ、幸いです。

 

ちなみにVersaのパワーグリップはゴールドジムのパワーグリップと同じ製造工場で作られているらしく。サイズの取り扱い、色の種類もVersa製の方が豊富なので、興味を持った方はチェックしてください。

サイズはXS,S、ML,XLの4種類と、ゴールドジム製のパワーグリップよりも多く、色も8種類(多すぎだろ……)と、ゴールドジムの1種類と比べて圧倒的です。

この記事を書く下調べで見つけたのですが、正直Versaの存在を買う前に知っていたら、Versaのパワーグリップの方が買いたかったです。