オススメ!プロテインの効果的な飲み方のコツ7選

プロテイン、せっかく飲むなら効果的に飲みたいと思うのは当然のこと。

そこで、私が実践するおすすめのプロテインの飲み方を7つ紹介します。

筋トレの1時間前に飲む

固形物の食事だとお腹に溜まって筋トレに集中しづらくなっても、プロテイン飲料なら、1時間前に飲んでもその後のトレーニングへの悪影響は心配なし!

そして、筋トレ前に飲むことは最近の研究によると、ゴールデンタイム(筋トレ直後30分以内)に飲むよりも効果的とされるようです。

飲まずに後悔よりも、飲んで筋肥大!

いわゆるゴールデンタイムに飲む

ゴールデンタイムにプロテインを飲んだ場合と飲まない場合での筋肉の増加量を比べた実験では、前者が後者の2倍筋肉量が増加したといった研究結果があります。

この研究報告から分かるように、プロテインを飲まないでトレーニングをしていたらトレーニング効果を半分損していると言えるでしょう。

起床後と就寝前に1杯

朝起きたタイミングは胃が空っぽ。朝食からがっつりたんぱく質を20g摂取するのが難しい時にはお手軽に飲むことが出来るプロテインは筋肉の救世主。

また、夕食後3~4時間後の就寝のタイミングでプロテインを摂取することで寝ている間に胃に然程負担をかけることなくプロテインを身体に取り込むことが出来ます。

1時間おきに飲む。多い時は1日5回も視野。

プロテインは1度の摂取で身体に取り込める量の上限はおおよそ20gほどです。

つまり、効果的にプロテインを飲むために重要な方法は一飲に飲む量をとにかく増やすことではなく、飲む回数を多くすること。

私が多くプロテインを飲むときには起床後に1回、筋トレ1時間前に1回、ゴールデンタイムに1回、筋トレ後のシャワーなどを浴びたりした後、ジムからの帰宅路で喉が渇いた頃合いを見ては1回、就寝前に1回。

とまあ、こんな感じで飲めば無理なくプロテインを高頻度で飲むこともできます。

ちなみに筋トレをした後、筋肉の合成が身体の中で行われる超回復の効果は48~72時間ほど続きます。

筋トレをしてから、2~3日は普段よりもプロテインを飲むのが、より効果的に!

とはいえ、そんなにプロテインを大量に飲んでたら、お金が、、、というあなたにとっておきの、完璧な解決策を紹介します。

マイプロテインのセールの日なら最大70%引き+全商品40%以上割引きで購入できちゃうからとてつもなくお得!

ゾロ目の日(5月5日や、11月11日など)や、ホワイトデー、ゴールデンウィーク、その他もろもろのキャンペーンの日にマイプロテインを購入すると、マイプロテインなら1600円程で買えちゃいます(一方、ザバスのプロテインだと1㎏5000円以上かかる)。

もはや比べるまでもないほどの圧倒的、安さです(品質もマイプロテインは最高!)。

 

蒼ハム君
僕がマイプロテインの存在を友人に教えてもらった時にはプロテインへの認識が180度変わりましたよ。高価なものという印象から、とってもお手軽なものという印象にね!
マイプロテインとは

イギリスを代表するスポーツ栄養ブランドで、プロテイン、サプリメント、スポーツウェアを
オンラインで世界70ヵ国以上で販売。現在ではヨーロッパNO.1ブランドとして知られています。
自社で製造からマーケティングまで行い、コストを最小限にできるビジネスモデルを展開し、
さらに世界最高レベルの生産ラインへの投資と品質管理を徹底し、様々な機関から各種認定を取得。
2500点以上の低価格で高品質な商品は世界中で愛されています。

マイプロテイン

マイプロテイン

多様なフレーバーでプロテインを飲むこと自体を楽しみにすれば摂取量を増やせるし、ジュース代わりにもなるから経済的

記事を書いてる現在で63種類もの味があります。

 

凄すぎ!

 

ちなみに私が今まで注文した味は、

クッキーとクリーム、チョコレートキャラメル、チョコレートピーナッツキャラメル、マンゴー、ナチュラルバナナ、チョコレートブラウニー、ブルーベリーチーズケーキ、北海道ミルク、アップルクランブルとカスタード、ホワイトチョコレート、チョコバナナ、ミルクティーです。

 

豊富すぎ!

 

マイプロテインの購入特典でプロテインを飲みやすくしてプロテイン摂取を習慣化してしまう!

ダマをなくしやすくするシェイカーや、プロテインの粉を3食分入れて置けるケースなど、お得な購入特典が無料で手に入れられます!

プロテインを3食分入れ物に持ち運べたら、外でいつでもプロテインを飲める!

さらに、750mlも入るシルバーのイカしたシェイカーにもプロテインを複数回分入れちゃえば、もはや恐れるものは何もなし!

プロテインを制したも同然です。

プロテインを制する者は筋トレを制す!

プロテインを飲むなら、マイプロテイン!!!

マイプロテイン

マイプロテイン