DAZNとはどういったVOD(アプリ)なのか調べてみた

 

DAZNとは

DAZN(ダゾーン)とは、2016年夏に立ち上げたDAZNグループが運営するスポーツ専門の定額制動画配信サービスです。2016年8月10日にオーストリア、ドイツ、スイスでサービスを始めて、同年8月23日からは日本でもサービスを開始しています。

サッカーや野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、ラグビー、バレーボール、格闘技、モータースポーツ、ダーツ、テニス、ゴルフ、スポーツアニメというように世界各国の様々なスポーツの全試合もしくは一部試合と関連番組を配信しています。

 

ダイジェスト放送では、忙しくて時間が無い時に良い所だけを短時間で観る方法や、実況、解説付きでお気に入りのチームや選手がいる試合をLIVE配信でフルタイム観戦だったり、見逃し配信でじっくり観たりする楽しみ方など、それぞれの人にベストな方法で様々なスポーツを好きな時間に満喫することが出来ます。

 

私の場合は2019-2020シーズン(コロナで中断するまでの間)のレアルマドリードのDAZN全試合をフルタイム観戦しました。

リーグ戦であるリーガエスパニョーラの放送された27試合、CLの予選と決勝ラウンドの7試合および、スペインの国王杯であるコパデルレイの3試合(準々決勝で敗退しちゃいましたが)の計37試合を深夜や早朝の生観戦したり、時間が合わない時には見逃し観戦したりと、自分のライフスタイルに合わせて無理なく存分に楽しむことが出来ました

読み方

ダズンではありません。

そんな呼び方してる人なんていないかー(遠い過去の自分を見る目)。

台数とか視聴環境とか

スマホでも、iPadなどのタブレットでも、ゲーム機でも、テレビでもパソコンでもOK。

2台同時視聴可能(別々の場所でも)

6台まで登録可能(変更も可能)

 

初期のころに見られたクルクル(映像が止まる状態)も大幅に改善されて、快適さの進歩はめまぐるしいです。

全部合わせてかかる値段はひと月でたった1925円のみ。

 

J1リーグの試合を生で1試合観るとそれだけでチケット代は3000円くらい平気でかかっちゃうのに、DAZNなら、ひと月に数十試合観たとしてもかかる値段はたったの1925円のみ。

しかも登録後最初の31日間は無料という太っ腹。

とりあえず入って後悔はしません。

超お得。超オススメ。スポーツ観るならDAZN!!!